宅食ヨシケイを3年以上使っての感想 【共働きの人が使わなきゃ損な訳】

この記事では、共働きで子育て中の我が家で「食材宅配のヨシケイ 」を実際に3年以上使っての感想(口コミ)を書きたいと思います。

我が家と同じように共働きをされている方向けに、ヨシケイを利用することでどのように生活が楽になるのか(ストレスが減るのか)お話していきたいと思います。

共働きをしていると、残業で仕事が遅くなったり、子供の迎えがあったりで夕飯の準備も何かと大変なことばかりですよね。

ヨシケイを利用することで、そういった状態での夕飯の準備がこんな風に楽になるよ、栄養バランスも取れるようになるんだよといったことを少しでもお伝えできればと思います。

1. ヨシケイの配達、注文のメリット

1-1. 材料を買いに行かなくていいのが楽

まず、ヨシケイを利用することで、スーパーまで夕飯の材料を買いに行かなくてよくなるというのが非常に楽でいいです。

仕事終わりにスーパーに寄ってから帰るのって面倒ですし、残業が長引いたりしているとなおのこと大変ですよね。

もし共働きで子供がいた場合には、仕事からの子供お迎え、買い物となりその負担は結構なものになります。

ですが、ヨシケイを利用すればそういった買い物の負担から解放されることができます。

仕事や保育園から帰って来れば夕飯の材料が届いている訳ですから、仕事や育児以外で無駄な疲れを増やす必要が本当になくなります。

1-2. 鍵付きの宅配ボックスが利用できるから仕事で遅くなってもOK

ヨシケイ宅配BOX

©️Yoshikei.

上記の参照画像のように、ヨシケイを利用すると鍵付きの宅配ボックス貸出してもらうことが可能です。

なので、仮に仕事で帰りが遅くなろうと何だろうと、ヨシケイで届く食材が受け取れないなんていうことがないんですね。

ヨシケイの配送担当の方が働いている日中に配送(家の前に置いた宅配ボックスへ格納)してくれるので、仕事を終えて家につけば食材をいつでも取り出せるという訳です。

この宅配ボックスですが、鍵付きのために防犯面も安心ですし、宅配される材料には保冷剤がつく(メニューや時期によります)ので食品が痛むのもしっかりと防止してくれます。

1-3. アプリ(ネット)からも注文できる

ヨシケイではその宅配食材をアプリ(ネット)注文することも可能です。

そのため、日々仕事で忙しい中でも、通勤時やお昼休憩などのちょっとした隙間時間にアプリを使って注文を入れておくなんていうことが可能です。

また、メニューの注文もそうですが、商品数量の変更やキャンセル、その日に届くメニューの確認などもスマホアプリから可能です。

なので、共働きで中々まとまった時間がとれないという人でも、宅配の依頼やその状況のコントロールが簡単にできるという訳なんですね。

1-4. ヨシケイは一週間コースや1日だけの注文もできる

ヨシケイではその注文を一週間コース(一週間分の食材注文)や週に1日、2日だけ注文するといったスポット的な利用が可能です。

なので、仕事が比較的早く帰れる日は使用せず、残業が重なる日はヨシケイを利用するなんていう方法も可能です。

我が家でも長いことスポット的な利用を続けていますが、これがあるだけでかなりの夕食調理(準備)負担が減らされています。

とは言え、スポット的な利用方法だと一週間毎日(5〜6日間)届けてもらう場合よりも値段が高くついてしまうので、そこは考えようです。

ヨシケイの値段を少しでも抑えたいという人は毎日宅配してもらうコースを選択する方がいいでしょう。

また、今ならヨシケイの5日間お試しセットが「一食あたり300円(税込)」という破格の値段で試すことができます。

他の宅食サービスの場合、初回のお試し価格でも一食あたり500円を超えるものがある中で300円は本当に安いと思います。

なので、忙しい毎日の夕飯作りに困ってるというお母さんは一度ヨシケイを試してみてください。

次項でも述べますが、ヨシケイでは野菜がカットされた状態で配送してくれるコースもあります。

それらを使って日々の大変な夕飯作りを少しでも楽にしていきましょう。

ちなみに私のおすすめは「お得!お試し5days CutMealカットミール」になります。

2. ヨシケイを使って得られる料理のメリット

2-1. カット野菜を利用したコースで時短料理ができる

ヨシケイでは野菜をカットした状態で届けてもらうことのできるコースもあります。

野菜をカットするのってその材料にもよりますが、かなり面倒臭いんですよね。

大根やかぼちゃ、にんじん、じゃがいもなどなど、これらの野菜を皮むいたり、刻んだりしているだけで結構時間が取られます。

この「野菜を切る時間」が共働きをしていると、もったいなく感じてしまうんですよね。

野菜切ってる時間があったらもっと他にしたいことあるのにと。

そういったお母さんの要望に答えたのがヨシケイの「CutMeal カットミール」コースです。

20分でしっかり食べられるおかずを2品作れるよう設計されたコースなので、残業が終わってから家に帰った場合でも料理を何とか作れる訳です。

どんなメニューが作れるかについてはヨシケイ公式HPに記載されていますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

2-2. 材料が余らないのがいい

ヨシケイを利用する上で地味に嬉しいのが「野菜などの材料が余らない」ことです。

自炊をしているとどうしても野菜が余ったり、腐らせてしまったりするんですよね。

ですが、ヨシケイを利用すればそういった悩みからも解放されます。

ヨシケイでは毎回使い切り分の野菜や肉などの材料が届くので、余って冷蔵庫の肥やしになるといったことがありません。

あの余らせて腐らせた材料を捨てる時の何とも言えない罪悪感を感じなくていいというのは嬉しいことです。

2-3. 専属の栄養士がメニューを考えているので栄養バランス抜群

ヨシケイのメニューはヨシケイ専属の栄養士(国家資格「管理栄養士」取得の方も含む)が考えているので栄養満点です。

自分でメニューを考えて1から料理をするとなると、どうしても使う素材やメニューが固定されたり、好き嫌いもあいまって栄養が偏ったりするものですが、ヨシケイならそういったこともありません。

これは特に育ち盛りのお子さんのいるご家庭で嬉しい話ですね。

毎日一から栄養バランスまで自分で考えていたら、夕ご飯を作ることがより大変になってしまいます。

ですが、ヨシケイであればメニューを考えるストレスから解放されて、その上で栄養バランスまで良くなるんですから一石二鳥とはこのことですね。

これまでお惣菜やコンビニ食に頼ってきていた共働き家庭に朗報という訳です。

2-4. 栄養満点な上に味もしっかりと美味しい!

前項でヨシケイは栄養満点と書きましたが、その味も全く問題なく、というか普通にめっちゃ美味しいです。

いくら簡単に作れて時短になるからといって美味しくなかったら夕飯も残念になってしまいますもんね。

その点に関しては全く問題ないと言えます。

我が家でも3年以上ヨシケイを利用していますが、これはヨシケイの考えられたメニューの味の良さもあってのことと言えます。

とは言え、私がいくら美味しい料理だよと言っても味の好みというのはあるものですよね。

そこで、ヨシケイの「お試し5days」です。

「お試し5days」を利用すれば、一食あたり300円という価格で5日分のヨシケイをお試しすることができるんです。

一般的な宅食サービス相場では、宅食サービスの一食あたりの値段は600円以上するものですから、この300円というのは本当にお得と言えます。

このお得な「お試し5days」を利用して、ヨシケイの「味」だったり「栄養バランス」、「調理のしやすさ」といった大事なことをぜひ確認してみましょう。

まとめ

ヨシケイを利用することで、共働きの人は下記のようなメリットを得ることができます。

  • ヨシケイを利用すれば仕事終わりの疲れた状態で買い物に行く必要がない
  • 鍵付き宅配ボックスも利用できるから仮に仕事で帰りが遅くなっても大丈夫
  • カット野菜を利用したコースも選べるので、実際の調理の手間もかからず時間もかからない
  • その上、味もヨシ、栄養バランスもよしと言うことなし。
  • ヨシケイお試しの「お試し5days」なら一食あたり300円で利用できる

共働きで夕飯を作るのが大変、面倒臭いと言う人の心強い味方「食材宅配のヨシケイ 」。

共働き中の我が家でも実際に使っていますし、ぜひあなたもこの便利さ・快適さを実感してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です