エンジンオイル交換を安くお得に済ませる方法【車に詳しくなくてもOK】

車を持っている限り嫌が応にもかかってくるのが、車の維持費。

5,000km毎や半年毎に交換を進められるエンジンオイルもその一つですよね。

今回この記事では、そのオイル交換をいかに安く済ませるかについて、あれこれその手段について紹介したいと思います。

なお、車について詳しくなくても全然大丈夫な内容となっています。自分でオイル交換するのが最安やなんてことは言いませんのでご安心ください。

1. エンジンオイル交換を安く済ませられるお店とその支払い方法

1-1. どこの店でオイル交換するのが安いのか?

まずはじめに、何処の店でオイル交換をするのが傾向として安いのかという話がありますよね。

エンジンオイル交換ができるお店としては、

  • ガソリンスタンド
  • カー用品店(オートバックスやイエローハットなど)
  • ディーラー
  • 地元の車修理店

などが挙げられると思いますが、この中でもやはりカー用品店が基本的には安いといえます。

何故かといえば、大手のカー用品店はエンジンオイルの日々の購入量が多いため安く仕入れることができるため、他の例えば地元の車修理店などより安くエンジンオイルを提供することができるんですね。

実際の話、私自身もこれまでガソリンスタンドで言われるがままにオイル交換していた時は4,000〜5,000円位の値段(工賃込み)でしたが、オートバックスを使ったら3,600円程度でオイル交換が可能でした。

なので、安くエンジンオイルを交換したいというのであれば、まずはオートバックスなどのカー用品店を利用するようにしましょう。

その上で、後述するさらにお得にオイル交換支払い方法を使うようにしましょう。

1-2. クレジットカードを使えば同じ工賃・エンジンオイル燃料代でもポイント分お得

オートバックスなどの大手カー用品店では、大体のクレジットカード支払いに対応しています。

なので、クレジットカードをお持ちであれば、現金払いでなく、クレジットカード払いをするようにして1円でも安くエンジンオイル交換をできるよう工夫しましょう。

クレジットカードもその還元率は0.5%〜1.25%という範囲が一般的ですが、中には1.25%という高還元率なカードも存在します。

なので、利用するクレジットカードも還元率を意識して高いものを利用することで、なおのことお得にエンジンオイル交換ができるようになります。

私も実際REXカードという還元率1.25%でなおかつ年会費無料というカードを数年使っていますが、車関連費用の支払い以外にも日々の節約にとても役立っています。

REXカードを使った感想については下記に詳しく書いていますので、そちらもぜひ読んでみてください。

関連記事:REXカードを2年以上使ってのレビュー【メリット・デメリット】

1-3. クレカ以外にも各種スマホ決済キャンペーンを使えばもっとお得にオイル交換することも可能

クレジットカードを使う以外にも、各種スマホ決済(d払い・楽天ペイ・PayPay)などを利用することで、エンジンオイル交換の工賃やオイル代をより安く済ませることも可能になります。

クレジットカードの還元率に関しては基本的に常時一定ですが、各種スマホ決済の場合、様々な還元率アップのキャンペーンを随時展開しているので、そのキャンペーン時に支払いをすることで20%ポイント還元などの特典をゲットすることも可能です。

仮に20%ポイント還元キャンペーンの時にエンジンオイル交換をすれば、もろもろでオイル交換に5,000円かかったとしても、そのうち1,000円分相当のポイントが還元される計算になります。

これってつまりほとんど実質1,000円引きと同等とも考えられますから、キャンペーンのタイミングでスマホ決済を使わない手はないですよね。

最新の各種スマホキャンペーンについては下記にまとめていますので、これからエンジンオイル交換をする予定の方は一度事前にチェックしてみてください。

関連記事:今使うべきキャッシュレス、各種ペイのお得キャンペーンまとめ【随時更新】

まとめ

エンジンオイル安く交換する方法をまとめると、オートバックスやイエローハットなどの大手カー用品取扱店でまず交換する。

そして、その支払いの際にはクレジットカードや各種スマホ決済方法のキャンペーンを併用する。

これらに気をつけるだけでも一回あたりのオイル交換を500〜1,000円単位でお得にすることも可能です。

ぜひ今度のオイル交換のタイミングでここで紹介したようなことに挑戦してみてくださいね。

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です