鬼滅の刃16巻-無惨と産屋敷対峙の結末【ネタバレ感想】

鬼滅の刃16巻表紙

鬼滅の刃16巻を読んだ感想を書きました。ネタバレを含んでいるので未読という方はご注意くださいませ。

無惨と産屋敷がついに対峙。その結果はいったいどうなるのか…。

鬼滅の刃16巻ーネタバレあり感想

1. 悲鳴嶼の修行と過去の話

普通、漫画の修行編って読んでいて退屈になりがちなパートだと思うんですけど、鬼滅の刃はそのパートをギャグおよび伏線引き・回収に尖らせることで面白くできているので、読んでいて退屈しません。

炭治郎と善逸、伊之助達のおばかなやりとりはいつ読んでも面白いです。

今回も岩を押す修行でのやりとりとか最高でした。

善逸は何やら修行の最後にシリアスな表情を浮かべていましたが、これはスズメが持ってきた手紙が原因と考えられますが、その内容が何だったのか非常に気になるところです。

悲鳴嶼の過去話ですが、読んでいてすぐに、るろうに剣心の安慈和尚を思い出しました。

寺で身寄りのない子供たちを育てていて、その子供達が死んでしまうという内容でその後、生き残った主人が強くなるというエピソードが一致したからですが。

悲しい内容ではありましたが、コミックス限定のサイドエピソード”沙夜の話”が読めたことで少しはその悲しさが紛れた気がします。

2. 無惨と産屋敷が対峙ー物語の重要なヒントが明らかに

今回この16巻で無惨と産屋敷が直接対峙したことによって、鬼滅の刃の物語上の重要な内容が明らかになりました。

無惨が明言した訳ではありませんが、産屋敷の予測によれば、無惨が死ねば他の鬼も全て死滅すること。

無惨は頸を切られても死なないこと。

産屋敷の一族は30年と生きることができないことなど、物語の根幹にも関わるような重要なヒントが明かされました。

これに加えて、137話と138話の間には無惨と産屋敷は瓜二つの容姿という作者からの意味深メッセージ。

果たしてこの伏線はいつ回収されるのか分かりませんが、明かされるとしたら鬼滅の刃の物語がかなり佳境に入った頃なのではないかと考えられます。

また話は変わりますが、珠世が無惨に対して、人間に戻る薬を使った訳ですが、これもどの程度効くのかもわからず、最終的には敵アジトに無惨が消えていったことで今後話がどう展開していくか全く分からなくなってしまいました。

無惨を今回逃さずに倒しきることができるのか、それとも鬼殺隊は逃してしまうのか。

鬼殺隊が無惨を倒しきるとしたら、この16巻は鬼滅の刃のラストに入る巻ということになりますし、逆に逃してしまうなら、ワンピースやナルトのように数年後から話が再スタートするような展開になるような気もします。

非常に展開が気になる、ストーリーの重要な分岐点といった感じですね。

3. しのぶ VS 童磨(上弦の弐)

そして鬼滅の刃16巻を締めくくるのは、しのぶ対上弦の弐の戦い。

炎の柱杏寿郎が上弦の参に一対一の状態で負けたことから考えても、しのぶからみて非常に部の悪い戦いですが、これをしのぶは切り抜けられるのか非常にきになるところです。

鎖骨や肺を切られた状態での、決死の一撃”百足蛇腹”を童磨にぶつけた訳ですが、この結果やいなや。

こうなってくると、しのぶと上弦の弐以外のバトルもどうなるか非常に気になるところです。

どの上弦と鬼殺隊のメンバーが対決するのか、無惨に鬼殺隊メンバーはたどり着くことができるのか、倒せるのか。

まだまだ、この先巻数はかかりそうですが鬼滅の刃の続巻が待ち遠しすぎます。

おわりに

非常に話の続きが気になる状態で終わってしまった16巻。

続きの17巻は2019年10月発売予定ということで、前の巻を読んだりしながら今しばらくその発売を待ちましょう。

また、現在アニメも放送されているので、そのアニメも見つつ単行本を読みながら鬼滅の刃ワールドを満喫していきましょう。

関連記事:

鬼滅の刃のアニメをみるならdTVがオススメ

鬼滅の刃のアニメをまとめて見るならdTVがオススメです。

なぜオススメなのかといえば、dTVの無料体験31日間を使えば鬼滅の刃のアニメを無料で見放題することが可能だからです。

無料体験期間中に解約してしまえば本当に1円もかからずに鬼滅の刃のアニメを見ることができるので、これまでアニメの鬼滅の刃は見ていなかったという人もぜひこの機会に試してみてください。

また、dTVは鬼滅の刃以外の週刊少年ジャンプ連載漫画のアニメも豊富に揃っているので、ジャンプ作品のアニメも沢山見たいという人はぜひチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です