鬼滅の刃6巻-全ての柱が出揃う!【ネタバレ感想+アニメ感想】

鬼滅の刃6巻

鬼滅の刃6巻を読了しての感想を書きました。

ネタバレを多分に含むので、それでも大丈夫という方のみお進みくださいませ。

【2019/9/5追記】6巻該当部分のアニメ感想も追記しました。

鬼滅の刃はアニメも原作とは違った良さ(面白さ)があって、漫画読んで内容を知っていても普通に楽しめます。

1. 鬼滅の刃6巻-全柱の登場と次なる伏線【漫画本編の感想】

1-1. 鬼殺隊の柱9人が揃う

6巻でついに全ての柱9人が登場した訳ですが、だいたいの柱がはじめ炭治郎に対してあたりきついので初登場の印象が悪いんですよね。

初めて6巻を読んだときは、柱たちもキャラ立てるために必死だなとか半分読み飛ばし気味に読んでたんですが、今(16巻まで読んだ)状態で読むとまただいぶ印象が変わってきています。

(のちの巻を読んだ結果、柱に対する印象も良くなっているため)

6巻、柱の登場シーンを読み返してあらためて思ったのが、ハンターハンターの幻影旅団の登場シーンと柱の登場シーンの展開がかぶるところ多いんですよね。

例えば、伊黒とフェイタンがその容姿がかぶるんですよね(髪型・口が覆われていて見えないこと)

それに加えて、その伊黒に炭治郎が抑えられるところなんて幻影旅団にゴンとキルアがつかまったシーンとかぶるかぶる。

義勇さんが味方してくれるあたりも、ヒソカが実は味方みたいな(これはかなりこじつけ感ありますが)

話が大きくハンターハンターの方へ脱線していきましたが、ハンターハンターも鬼滅の刃同様面白い漫画ですので、もしまだ未読という方は読んでみてください。

また、9人の柱の登場の最後に、お館様が言った「珠世さんによろしく」という点も見逃せない伏線ポイントなんですよね。

お館様はどのように、炭治郎と珠世が接触を持っていることを知っているのか。
その方法や経緯など実に気になる点です。

1-2. 回復(修行)パートはギャグ全開

炭治郎達の回復および修行パートはギャグが全開でした。

落ち込んだ伊之助、寝不足の禰豆子、女の子と触れ合えると知って荒ぶる善逸、新品の刀をぼろぼろにする伊之助、このあたりのシーンは読んでいてほんと笑っちゃいました。

鬼滅の刃のキャラクター達はみなボケが上手だなと感じますね。

ツッコミ不在なことが多いのでそのまま突っ走っていきがちですが、シリアスも面白く、ギャグも笑わせられるというのはかなりレベルが高い漫画だと言えます。

そして、修行(ギャグ)パートの最後にはしっかりと身体能力を向上させた炭治郎達。

次の7巻での戦闘も楽しみなところです。

1-3. 下弦の鬼が壊滅

下弦の伍を倒したから、次は肆とか参を倒していくのかなと思っていたら、あっさりと無惨が肆から弐までの鬼を消してしまいました。

話のテンポが良くなるので、個人的にはいい展開だなと感じました。

また、無惨と下弦の鬼達の対峙のシーンで、無惨は血を分けた鬼の思考と位置を把握できるという重要な情報が明らかにされました。

それに加えて、禰豆子はその呪いを外しているということまでもが明らかに。

今後の話のキーポイントになる可能性もあるので、忘れないで覚えておきたい情報の一つです。

2. 6巻該当部分のアニメを見ての感想

第22話「お館様」を見ましたが、柱の声優陣があらためて豪華ですよね。

私自身は特にそこまで声優詳しくないのですが、一緒に22話を見ていた妻が大興奮、この人は前に〜のキャラの声優をやっていた人で、時透の声優は鉄血のオルフェンズの…。

と、話すペースの止まらないこと止まらないこと(笑)

個人的には冨岡(櫻井孝宏さん)と時透(河西健吾さん)の鉄血のオルフェンズに出ていた二人の共演が興奮ポイントでした。

鬼滅の刃においては冨岡と時透の絡みは今の所ほとんどないですが、今後作中で絡みが出てくれば、それこそマッキー、三日月と鉄血を思い出さざるを得なくなるでしょう。

その二人を置いておいても、柱の声優陣に関して、原作とイメージが大きく外れているなという人がいなかったのも、アニメ鬼滅の刃製作陣の気合いを感じますね。

だいたいこれだけキャラクターが出てくれば、この声優あってないだろ、なくない?みたいなキャラが何人か出てくるものですが、鬼滅の刃はそれがない。

作画の完成度の高さもさることながら、声優陣のラインナップも豪華すぎてジャンプアニメの本気を見たという感じですね。

おわりに

5巻のバトル展開と比較してしまうと、どうしても退屈な印象を持ってしまう6巻でしたが、全ての柱9人が登場したり、無惨の能力の一部が明らかになるなど、今後の展開にワクワクさせてくれる要素も沢山でした。

また、ギャグパートもなかなかに面白かったので(個人的には荒ぶる善逸がイチオシ)良かったかなと。

続く7巻の下弦の壱とのバトルも見逃せません。

関連記事:【鬼滅の刃10巻】炭治郎覚醒!上弦との限界バトル【ネタバレ感想】

鬼滅の刃のアニメをみるならdTVがオススメ

鬼滅の刃のアニメをまとめて見るなら動画配信サービスのdTVがオススメです。

なぜオススメなのかといえば、dTVの無料体験31日間を使えば鬼滅の刃のアニメを無料で見放題することが可能だからです。

無料体験期間中に解約してしまえば本当に1円もかからずに鬼滅の刃のアニメを見ることができるので、これまでアニメの鬼滅の刃は見ていなかったという人もぜひこの機会に試してみてください。

また、dTVは鬼滅の刃以外の週刊少年ジャンプ連載漫画のアニメも豊富に揃っているので、ジャンプ作品のアニメも沢山見たいという人はぜひチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です